GerminがAPIを改悪してアプリが使えなくなった

Fenix3などのスマートフォン向けに作った私のアプリが、Germin側の仕様変更で動かなくなりました。

Image Notify は日本語フォントなど母国語のフォントが搭載されていないデバイスでもスマートフォンの通知が表示できるように、メッセージを画像で送るアプリです。

AndroidのGermin Connect Mobile ver 4.40からこのアプリで使っていたAPIが改変されました。

スマートフォンからデバイスに画像を送るMakeImageRequestというAPIです。

4.4からGerminのサーバーからアクセスできない画像は転送できなくなりました。

Germinとしては各デバイスで表示できる形式に変換するために、Germinのサーバーからアクセスできる画像しか転送できない。

もともとiOS版のAPIはそのような仕様だったが、Android版は違っていたので修正したとのことです。

不具合でも仕様変更でもなく、不具合修正をしたというスタンスのようです。(APIにはそんなこと書かれてませんが)

これにより、画像をネットに公開しない限り表示できないので、スマートフォンに入っている個人的な写真や、メッセージ、ID等のQRコード、アプリで動的に作る画像等は表示できません。

問題は何の予告もなしに、いきなりこの修正をしたこと。

私もそうですが、有料(300円程度だけど)で提供しているアプリが使えなくなったので、案の定アプリ開発者から不満が続出。

英語ですが、元ネタはこちら。

このままだと、アプリは提供中止するしかないな。Germinがもとに戻してくれることを期待してます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, archive, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here

Translate »