ESP8266IRKit

 

Google Home で家電操作

google home miniで家電を操作するために作りました。

IRKitかnature remoが欲しかったのですが、すぐには入手できそうもないので、

スイッチサイエンスのESPR IR赤外線リモコンで同じ動作をするファームを作りました。

githubで公開しました。

https://github.com/toskaw/ESP8266IRKit

 

Google Homeからリモコンを操作する方法

初期設定

  1. IFTTTのアカウントを作成する
  2. スマホに「IRKitシンプルリモコン」をインストールする
  3. インストールしたアプリを起動
  4. 左上のメニューからデバイス→追加でWiFiの設定を行う。リモコンのパスワードは”0000000000″(0が10個)です。

赤外線リモコン学習方法

  1. スマホの「IRKitシンプルリモコン」アプリのデバイス画面で「IRKitXXXX」(xxxxは4文字の英数字)を確認する
  2. パソコンかスマホでブラウザを起動し、http://IRKitxxxx.local/ (xxxxは先程確認した4文字の英数字)にアクセスする
  3. リモコンを赤外線受光部に近づけて、学習させたいボタンを押す(短めに押したほうが成功率が高いです。)
  4. ブラウザのGETボタンを押す(覚えた信号が表示されます)
  5. ブラウザのPOSTボタンを押して、実際に動くか確認する
  6. 動作が確認できたら、ブラウザのIFTTT PARAMボタンを押す
  7. テキストエリアにIFTTTに登録するパラメータが表示されるので、コピーする
  8. IFTTTのアプリかブラウザでアクセスして、MyApplets →New Appletで新規レシピを作成する
  9. this は “Google Assistant”→”Say a simple phrase”を選択する
  10. “What do you want to say?”の下の欄にGoogle Homeに話しかける文章を日本語で入力する。例)「テレビをつけて」
  11. 他にも言い方がある場合はその下の欄にも記入する
  12. “What do you want the Assistant to say in response?”にGoogle Homeの返事を入力する。 例)「テレビをつけるね」
  13. “Language”を”Japanese”にして “Create trigger”をクリック
  14. thatをクリックして”Webhooks”をクリックする
  15. “Make a web request”をクリック
  16. 以下のように設定する
  17. “Create action”ボタン、Finishボタンで登録完了

リモコン操作方法

登録したフレーズをGoogle Home に話しかける

上手く登録できていれば、Google Homeが登録した返事をして、リモコンボタンの動作をするはずです。

販売、設定します!

手作りなので数はあまりありませんが、久が原教室でGoogle Homeもしくはminiを購入していただいた近隣の方は出張設定いたします。リモコン本体と登録ボタン5つまでなら1万円です。ご自身で設定される方、本体のみ6,500円です。あまり数はありませんのでご了承ください。